飽食・悪食で体調不良には3時間断食のハイベンクリーンをお勧めします。

気分スッキリ・下腹スッキリの発酵食品です。



●お勧めしたい健康維持法

 益々混沌とした時代、わが身を守る意味から免疫力を高める自主管理の体作りが見直されています。こうした大変な時代が来る事は既に当社が50年間に渡り予想し警鐘してきました。

 健康管理は自己責任です。一度原点に戻り安全な健康維持法の見直しをご提案します。

 ラテン語で「メメント·モリ」という言葉があります、どんな時にも死を意識するという意味です。常に謙虚に生きるとも言えます。この機会に飽食の食生活や生き方を反省したいものです。

 このチャンスにウイルスに負けないための体力作りには胃腸を休めて養生して下さい。

●お勧めしたい健康維持法

1.発酵食品「ハイベンクリーン®」(簡単断食法、3時間で腐敗便を排出) 10袋 5,000円

2.活性酵素「バイオジョリー®」70種以上の生命素が体を廻ります 1,440cc 9,500円

3.肛門指圧セラミック「コスモブレス®」炭田呼吸の補助に使います 50,000円

4.自分でできる気功療法「コスモプラナ®」 10個 30,000円

ご注文翌日配送(代引き送料別途1,000円)価格はすべて消費税込み価格です。


3時間プチ酵素断食

 今は外出をしないで家にいる生活が多くなってしまっていると思います。高カロリーなものを食べて以前より運動不足の生活では、体のバランスも崩れてきます。こんな時は胃腸を休めてプチ3時間酵素断食をしてリフレッシュ。空腹力が体力を支え、3時間で気分爽快になります。



特定疾患の潰瘍性大腸炎の食事療法について

 現在の医療では特定疾患として治療不能と言われ、薬でコントロールして延命を図っていますが根本治療は出来ません。さびた鉄の上にペンキを塗るが如しのその場しのぎの方法です。現在の医療行為では全く治らないのです。だから医療費無償の特定疾患として難病扱いなのです。

 斯く言う私も40年前に同病で苦しみ同病者は亡くなり、病院から脱走して現在に至り、齢74歳で元気にしています。爾来、自然療法の潰瘍性大腸炎治療対策は私のライフワークとなりました。

 これは何としてでも生きたい一心で、あらゆる情報を集め、何千冊の書籍を読破し、その情報で実行し命拾いしたものです。改めて情報の大切さを知らされました。

  もしこの疾患で困っている方がみえましたら、私の実行した方法をお教えします。

 

美濃廣庵 電話0572-68-3131(成瀬)まで


70種類の生命素 活性食養酵素飲料®

バイオジョリー®

全国翌日配送いたします。

(食養酵素は、当社の登録商標です。)

元気な日本をきずけるよう、楽しい日々を送ってください。

お問合せは、☎0572-68-3131まで

植物性活性酵素飲料 バイオジョリー

720ml×2本

¥9,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日


コスモプレス(Cosmo Press)

(登録商標・意匠登録済)

 失禁・頻尿・不眠・痴呆対策に、自分でできる自立健康法。

 肛門にあてて深呼吸するだけの新発想で開発されました。

 自分の体は自分で守る。一家に一つ常備をお勧めします。

 

肛門指圧セラミックス

大小便の失禁には、10分間お試しください。

健康創造館 美濃廣庵にて、実際に手に取ってお試しいただけます。
一度ぜひ実物をご覧ください。

クンバハカ呼吸法 補助セラミック  簡単に出来る丹田呼吸法

 体の乱れは呼吸の乱れから、究極の健康増進呼吸法として昔から行われている気海丹田法を簡単に行え、しかも効率よく行うための肛門に当てるだけでその効果を一層高める目的で開発されました。 

 丹田呼吸法の目的はヘソ下10cmの丹田に力を入れて思いっきり息を吐くと同時に肛門をしっかり締め、生命エネルギーを整え、気の流れを調節することですが、その効果をニューセラミック製ハイパワー気功補助セラミックス「コスモプレス」が、その原材料の貴石類のパワーと相まって全身に伝えます。

 使用法は12面錐体に丸い先端があり、そこを肛門に当てて丹田呼吸を整え座るだけです。

 体が温まり、心落ち着き、気分爽快になり、不安感がなくなります。

 仕事中・運転中・勉強中等いつでも簡単に使用できます。

 何をやってもうまくいかない方、呼吸が乱れていませんか、この際呼吸を見直ししてみませんか、こんな簡単な丹田呼吸法で運命が開かれるかもしれません。

究極の自立式健康法としてお勧めします。

ご購入は、こちら。又は、お電話0572-68-3131へ。


注意

最近,コスモプレスの粗悪品のまがい物が出回っています、なんら根拠が無く売れればいいという残念な企業があります、下手をしますと肛門障害の可能性がありますので充分注意してご判断下さい。