統合医療展、出店のお知らせ

統合医療展に出展いたします。自社の商品に興味のある方、お近くの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?心よりお待ちしております。

統合医療展2017(第13回)

2017年1月25日(水)・26日(木)10:00-17:00

東京ビックサイト西3・4ホール

統合医療展のURL

http://www.togo-iryo.jp/index.php

 

 

 

   

「き」業展に出展のお知らせ

「き」業展へ出店致します。

自社の商品に興味のある方、ぜひお越しくださいませ。体験もできます。心よりお待ちしております。

開催会場の案内

多治見 セラミックパークMINO 1階展示ホール

2017年1月27日(金)・28日(土)

10:00-17:00

 

展示会URL

http://kigyouten.com/hall.html

 

心と体のリフレッシュは酵素断食から

 

~日帰り~

無礼講R)酵素断食講座のご案内

何をやっても元気にならない、毎日の生活で疲れきったあなたがたった半日の講座で価値観や人生感が変わります。

 

当社40年間の研究成果をくまなくお伝えいたします。

 

安全確実な酵素断食法です、本格的水断食相当の効果がわずか数日で体現できますので働きながら自宅で簡単に出来る画期的統合健康法です。

 

毎日のストレスで体調を崩し、楽しい生活を目指している方、何をやってもうまく行かない方、集中力に欠ける方、老後が心配でならない方などあらゆる現象の解決の一助となる、世界中何処にもない自立健康法です。

 

体重や肌が気になる方、イライラが絶えない方、常に食に拘る女性の方にもお勧めします。

 

開催場所  美濃廣庵2階研修室

 

開催最低人数 20名様

 

料金 一人10,000円 (各種強化食品代を含む)

 

講義内容 病気になった原因から始まり、その対処法などについて徹底講座。

 

     その中で呼吸法・強化食品・発酵食品などを指導します。

 

講義時間 約2時間

 

完全予約制です、お知り合いをお誘いの上ご参加下さい。

 

無礼講(R)酵素断食講座の参加者募集!!

当社40年に亘る健康増進法の集大成として、オンリーワンで安全で画期的な酵素断食法を確立し、世界に向けて情報は発信しています。

2000年の昔から医聖ヒポクラテスが言っているように断食で治らないものは何をやっても治らないといわれているほどの健康法で、当社が開発した無礼講断食は更に副作用が全くなく、安心して出来るものとして一層の脚光を浴びています。

特に慢性疾患の原因は殆ど口から入っていますので、その原因を除去すれば自ずと健康回復できるのは当然の帰結です。

断食をして腸内環境を空腹にすれば自食作用が飛躍的に起きることは今回のノーベル賞受賞された大隅良典先生のオートファジー論文でも明らかになりました。

当社は飽食が病気の元との考えから、既に40年前から酵素断食による自己融解現象を体験し、その事実を知って頂く為に多くの酵素断食講座に参加いただいています。

老化現象や少子化により社会構造が変化し、頼りにするものが無くなりました。今後健康で長生きをするための介護に頼らない自立式の研修や実践が益々必要となります。

こうした時代に直面した現在、無礼講断食はうってつけで、1泊2日で今後の生き方や考え方が変わります。、本年下記内容で無礼講断食参加者を募集いたしますので、この機会にご参加を募集します。お友達とレジャー感覚での参加も歓迎します。尚、体調により参加できない場合もありますので事前の登録と確認が必要です。

餅投げ用の餅注文承っております。

餅投げ200臼まで承ります。ひだ高山産の高級もち米100%仕様のソフトで腰のある本物の餅です。人生の節々にモチベーションを高める日本の伝統行事が見直されています。約4kg入りを冷凍で配送します。価格は5400円、送料は別途になります。

餅投げ

10月の三連休中に瑞浪市各所で餅投げが盛大に行われました。

御餅を拾われた方投げられた方お疲れ様でした。

「みのり財布まつりの日」として日本記念

 日協会に認定いただきました。

毎年11月の第2日曜日が「みのり財布まつり」として一般財団法人日本記念日協会に認定されました。

毎年、岐阜県瑞浪市稲津町の活性化事業にご理解、ご協力いただきまして感謝に耐えません。さて本年も下記内容でみのり財布まつりを挙行致します。

長年使った財布に感謝を込めて供養いたしましょう。新しい財布、使用中の財布も祈祷致しますので是非ご参加ください。

尚本年、20年目を迎えて晴れて日本記念日協会に「みのり財布まつり」として認定されました。今後とも地域に根付いたお祭りになるように、努めていきますので多くのご参加お待ちしております。

 

「鬼まんじゅうの日」が認定されました!

毎年2月3日を始めとする年4回の節分の日に鬼まんじゅうを食べて厄除けをし、日本中の健康と幸せを願うものです。

社団法人 日本記念日協会にて、そのユニーク性が認定され登録されました。

「鬼まんじゅうの日」には、鬼門(北東)に向かって鬼まんじゅうを食べ厄除けをします。