今、なぜ酵素断食が見直され、脚光を浴びているのか。

究極の予防医学

 現代人の慢性疾患のほとんどは食が原因と言われ、特に飽食・過食の毎日の連続が生活習慣病となり、現代医療ではその治療がお手上げの現状で、その結果医療費は増加の一途で30兆円を越し、国全体の重大な社会問題となっています。

 

 動物や人類の歴史は、常に飢餓や飢饉との戦いの歴史であり、現在でも世界中では年間200万人以上の飢え死があり、遺伝子は常にそうした厳しい環境に堪える仕組みになっていましたが、幸か不幸か我が国では戦後わずかな間に食べ物が豊かになり過ぎたため、食べ過ぎに対処する遺伝子の仕組みになっていないので処理出来ず、そうした状態を改善しようとして、敢えて病気という状況で異常を知らせている訳です。

 

 因みに、病気をすると食欲がなくなるのも命を守る遺伝子のそうした仕組みと思われます。そうした見地からも、体をリセットする無礼講®酵素断食療法は誠に理に叶った方法であり、僅か2日間という短期間で本格断食に相当する驚きの体の改善が安心して図れますし、断食効果による自己融解作用により五感が冴え、物事についての適格な判断力や決断力,自信が増すようになります。

 

 旧来の本格水断食は2-3週間程度で行いますので危険や苦痛を伴いますが、本提案の活性酵素 バイオジョリー®と発酵食品ハイベンクリーン®を使用した2日間デトックス・無礼講®酵素断食内臓過労を防ぐ為、安全で苦痛もなく,本格的断食以上の効果が体現できます。

 

 断食により自律神経の副交感神経を優位にし、緊張をほぐして体調を一気に戻す目的もあります。併せて今話題の2本ポール使用のノルデイック・ウオークは、足に負担を掛けない全身のストレッチと運動歩行で、病院などのリハビリにも採用されている優れもので、新発想ニューセラミック「コスモプラナ」®使用の気功風呂®の温熱療法を併用して大量の汗を出し、更にデトックス効果を加えた究極の健康法です。

 

 県内では岐阜県ノルデイック・ウオーク連盟が設立され、全国でも多くの会員が各地でその歩行指導を行い、健康増進や病人のリハビリに貢献しています。

 

 この断食は副交感神経系に作用し、気分が落ち付き、その結果、気分爽快になる所以でもあります。 満腹のグルメツアーも結構ですが、たまにはこうした心身のデトックス・命の洗濯リセットツアーも必要です。

 

 そして物についての価値観を見直す絶好のチャンスでもあり、若者の世界では、既に意識改革の「断・捨・離」の生活が始まっています。「正に食を絶ち命の本質を知る」という事です。 洗濯のゆすぎの如く、時には体内の汚染物質や発がん物質、化学物質等を除去し、気分をスッキリしませんか。

 

 無礼講®酵素断食はわずかな費用と時間で体をリセットできる画期的なプランです、重症者以外は参加可能ですので事前にお問い合わせの上、毎回誘いあってお気軽に参加して下さい。


お電話でのお問い合せは、0572-68-3131まで

お気軽にお問い合せ下さい。

年中無休 9:00~19:00