新型コロナウイルス後遺症でお悩みの方へ

短時間断食

発酵食品「ハイベンクリーン」のおすすめ

 発症後陰性になっても腸内に未だにウイルスが蔓延している可能性があります、一度腸内の腐敗便を出してみてください、3 時間程度で結果が出ますのでお試しください、

 食品ですので安心してお飲み頂けます。

 但し排便後のトイレは付近の方の感染予防のため必ず1時間程度は充分換気をし、次亜塩素ソーダなどで消毒をして下さい。

 

発酵食品「ハイベンクリーン」

3時間の間欠断食法のおすすめ

発酵食品「ハイベンクリーン®」

 当社60年間の研究結果、オートファジー(自己融解作用)である空腹こそが健康を維持するには、昔からある断食法に勝るものはないとの結論から、僅か3時間で黒く異臭の腐敗便や腸内カビ類を出す方法として考えられた発酵食品「ハイベンクリーン」が開発されました。

 本格的断食法同等の効果が短時間で期待できます。

 食品ですので安心してお召し上がりください。

 生活習慣病や慢性疾患の方は過去の暴飲暴食の食生活を改め、人生をリセットしてみませんか。飲み方は簡単・空腹時に1袋を飲み、あと3時間程度は水分以外は食べないだけです。

 こんな時代こそ飽食の生活を改め自然体に改造してください、口は災いの元です。

3時間断食「ハイベンクリーン」

 かつてのスペイン風邪では国内で58万人が死亡しています。どうもこのままでは、ウイルスの変異し続ける智恵に人類は到底勝ち目がありません。敵の姿が見えない我々は防衛するしかありません。

 

 現在、コロナの感染源のーつとしてトイレが問題視されています。排泄物の中の大量のウイルスの飛まつが呼吸器から感染したともいえます。

 

 ようやく当社が60年以上に亘り指摘してきた「腐敗便」が脚光を浴びてきています。とにかく、腸内を締麗にすることが健康生活の基本です。たった3時間断食「ハイベンクリーン」は、自宅で簡単にできる食事療法です。この機会にー刻も早くお試しください。

特定疾患の潰瘍性大腸炎の食事療法について

 現在の医療では特定疾患として治療不能と言われ、薬でコントロールして延命を図っていますが根本治療は出来ません。さびた鉄の上にペンキを塗るが如しのその場しのぎの方法です。現在の医療行為では全く治らないのです。だから医療費無償の特定疾患として難病扱いなのです。

 斯く言う私も40年前に同病で苦しみ同病者は亡くなり、病院から脱走して現在に至り、齢74歳で元気にしています。爾来、自然療法の潰瘍性大腸炎治療対策は私のライフワークとなりました。

 これは何としてでも生きたい一心で、あらゆる情報を集め、何千冊の書籍を読破し、その情報で実行し命拾いしたものです。改めて情報の大切さを知らされました。

 もしこの疾患で困っている方がみえましたら、私の実行した方法を教えます。

 

美濃廣庵 電話0572-68-3131 https://www.kenko-minohiro.jp/

 

 本疾患は全く始末が悪く、所構わず便意を催し、現代医療では一生付き合う疾患で、完治方法は世界中何処にもありませんが、今ここにあります。

 その原因は食生活とストレスそのもので、私の再起方法を実行されたら恐らく早くて3~4日、少なくとも一週間程度で劇的な改善が図れます。

 その際には、今まで効果の無かった薬は一切必要が無くなります。ただしステロイドについては順次減らすようにします。(副作用も多く永遠に飲む意味がありません)

 私も闘病時には、サラゾピリンやステロイドを限界まで使い、行け行けどんどんの副作用でこれで人生が終わったと思いました。

 神経もやられ欝状態になり、仕事どころでは無くなりました。

 今回私が開発した自然療法や食事療法は以下の通りです。一切の副作用が無い為安心して出来ます。

 

1.活性酵素飲料「バイオジョリー」を1日50ccを最低6回以上飲みます。

(食事代わりになりますので固形物は採らない、胃腸を休め酵素断食をします。)

(但し多少の塩分は採ります)

2.焙煎はと麦を1日200g採ります。

3.マインドエースを1日6粒を3回飲みます。

4.高麗ニンジン「寿参茶」30gを1日4回飲みます。

5.炭田呼吸(深呼吸をする)・肛門指圧セラミックス「コスモプレス」で深呼吸する。

 

 これで一週間継続して変化を見てください。一時的に粘液便やガスが多く出ますがこれは粘膜が再生する改善のしるしです。恐らく短時間のうちに劇的な変化があるはずです。

 全く反応が無ければ乳酸菌などの追加の方法が必要です。

 改めて病気は医療で治るものではなく、自分の治癒カでしか治らないということを再確認することです。つまり自分で作った病気は自分でしか治せないのです。

 つまり人任せの現代医療の限界を知ることです。病気は生き方・食べ方の改善をすればいとも簡単に治ります。健康とはこんなものです。

 そして元気になって改めて世界での再活躍を願っていますし、可能のはずです。自信を持って実行して下さい。心から再起を願ってやみません。

 自然回帰の食事療法ですので一切の副作用はありません。安心して実行して下さい。

---

特定疾患の潰瘍性大腸炎の食事療法について

 

 現在の医療では特定疾患として治療不能と言われ、薬でコントロールして延命を図っていますが根本治療は出来ません。さびた鉄の上にペンキを塗るが如しのその場しのぎの方法です。現在の医療行為では全く治らないのです。だから医療費無償の特定疾患として難病扱いなのです。

 斯く言う私も40年前に同病で苦しみ、同病者は全て亡くなり、病院から脱走して現在に至り、齢74 歳で元気にしています。爾来、自然療法の潰瘍性大腸炎治療対策は私のライフワークとなり多くの同病者を社会復帰させて来ました。

 これは何としてでも生きたい一心で、あらゆる情報を集め、何千冊の書籍を読破し、その情報で実行し命拾いしたものです。改めて情報の大切さを知らされました。

 本疾患は全く始末が悪く、所構わず便意を催し、現代医療では一生付き合う疾患で、完治方法は世界中何処にもありませんが、今ここにあります。

 その原因は食生活とストレスそのもので、私の再起方法を実行されたら恐らく早くて3~4日、少なくとも一週間程度で劇的な改善が図れます。

 その際には、今まで効果の無かった薬は一切必要が無くなります。ただしステロイドについては順次減らすようにします。(副作用も多く永遠に飲む意味がありません)

 私も闘病時には、サラゾピリンやステロイドを限界まで使い、行け行けどんどんの副作用でこれで人生が終わったと思いました。

 神経もやられ欝状態になり、仕事どころでは無くなりました。

 今回私が開発した自然療法や食事療法は以下の通りです。一切の副作用が無い為安心して出来ます。

 

1.活性酵素飲料「バイオジョリー」を1日50ccを最低6回以上飲みます。

(食事代わりになりますので固形物は採らない、胃腸を休め酵素断食をします。)

(但し多少の塩分は採ります)

2.焙煎はと麦を1日200g採ります。

3.マインドエースを1日6粒を3回飲みます。

4.高麗ニンジン「寿参茶」30gを1日4回飲みます。

5.炭田呼吸(深呼吸をする)・肛門指圧セラミックス「コスモプレス」で深呼吸する。

 

 これで一週間継続して変化を見てください。一時的に粘液便やガスが多く出ますがこれは粘膜が再生する改善のしるしです。恐らく短時間のうちに劇的な変化があるはずです。

 全く反応が無ければ乳酸菌などの追加の方法が必要です。

 改めて病気は医療で治るものではなく、自分の治癒カでしか治らないということを再確認することです。つまり自分で作った病気は自分でしか治せないのです。

 つまり人任せの現代医療の限界を知ることです。病気は生き方・食べ方の改善をすればいとも簡単に治ります。健康とはこんなものです。

 そして元気になって改めて世界での再活躍を願っていますし、可能のはずです。自信を持って実行して下さい。心から再起を願ってやみません。

 自然回帰の食事療法ですので一切の副作用はありません。安心して実行して下さい。

猫を追うより皿を引け

 飽食の時代に何故こんなに感染症にかかるのか?胃腸が疲弊し免疫力が低下するのも一因か。

 こんな時は胃腸を休めてプチ3時間酵素断食をしてリフレッシュ。空腹力が体力を支え、3時間で気分爽快になります。

 腐敗便対策には3時間断食補助食品「ハイベンクリーン®」、食事代わりには活性食養酵素飲料「バイオジョリー®」をお勧めします。

 50年にわたる安全で安心な食養研究の集大成です。