新発想・肛門指圧セラミック

コスモプレス®併用・クンバハカ呼吸法とは

Kumvaphacca Breathing

 クンバハカは、ヨガの5000年の歴史を誇る呼吸法で、すべての病は呼吸法で克服するという優れた発送から生まれました。

 その呼吸法を応用した呼吸法がコスモプレスを使用したコスモプレス丹田呼吸法です。

 使用法は簡単、先ず椅子の上に背筋を伸ばして座ります。その際に衣類の上から肛門にコスモプレスを当てて大きく息を吐きます。その結果として自動的にかつ自然に肛門を締め上げる事になりますので簡単にクンバハカ呼吸法が会得できます。

 体調不良の方の多くは、呼吸が浅く、肛門が緩んでいますので強制的にその乱れを正す方法です。

 中高年に多い大小便の失禁などは、肛門括約筋の老化により弛緩し、伸び切った状態になり、いわゆる垂れ流しの状態になりますが、その場合も一度お試し下さい。

 コスモプレスの12面体の形が先端に力を集中させ、原材料である多くの宝石のエネルギーと相まって肛門からエネルギーを全身の神経叢に作用します。車に例えれば充電するようなものです。正に「気を入れる」状況になります。クンバハカ呼吸法は緊張状態の交感神経過剰から副交感神経優位に変換されるため緊張をほぐし、心穏やかになり気分が落ち着きます。

 ストレスの多い現代人に多い原因不明とされる「気の乱れ」による体の不調には最適と思います。

 体調にもよりますが、肛門に当てて平均数分程度で次第に気分が落ち着き、ハッピーな気分で体が温かくなってきます。

 その際、下腹の空気をすべて吐き、併せて足裏からエネルギーを吸収するイメージで呼吸し、併せてヘソを中心に両手で下腹を強く右回りでマッサージします。

 肛門と神経叢は連動しており、肛門と心身の相関性は体験すれば明白で、クンバハカ呼吸法を実践して劇的に体調が変化する方もあります。

 特に便秘・前立腺・頻尿・痔・歩行障害・不眠・冷え性などで長年お困りの方は一度お試し下さい。医療品ではありませんが、自立式健康増進法としてお勧めします。

 因みに、人が死亡した瞬間から肛門が全開になるのは生命エネルギーが全てなくなった証左でもあります。

 昔から「腹をくくれ」と言いますが、一生は呼吸と肛門で決まります。こうした呼吸法で人生が蘇った方は多く、あらゆる困難時には先ず10分程度お試しください。気分が落ち着いたり温かくなった場合はそのまま長くお続け下さい。

 特に翌日の変化、特に便通や排尿、睡眠、足腰の変化には気を付けてみて下さい。

 全く反応がない場合は、適応できませんので念のため。

お電話でのお問い合せは、0572-68-3131まで

お気軽にお問い合せ下さい。

年中無休 9:00~19:00